スポンサーサイト

  • 2017.07.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    無幻真天楼第二部・第五回・四【ゆき 】

    • 2013.10.11 Friday
    • 09:07

    「どこへいくいく田中さん」
    「はいっ!」
    ばしっという音とともに畳に広げられた絵札の一枚が壁の方へ飛んで行った
    「うぐちゃん早いー」
    トランプからかるた遊びに切り替えた悠助たち
    慧光が読み手、残りの慧喜と烏倶婆迦と悠助で勝負をしていた
    「おいちゃん天才だから」
    「悠助頑張ろう」
    「よぉしッ」
    悠助が腕まくりをして構える
    「じゃ…いくナリ…命の限り好き勝手」
    「い…い…」
    見つけたらすぐ手を下せるようにしながら三人が絵札を探す
    「あっはいッ!!」「はいッ」
    ほぼ同時に慧喜と悠助が手を下した
    「あっ;ご、ごめん慧喜っ;痛くなかった?」
    ほんの少しの差で慧喜の手が下になりその慧喜の手を叩くような形になってしまった悠助があわてて謝る
    「大丈夫だよ悠助、俺こそごめんね…札とっちゃって」
    慧喜の手をさする悠助の手を逆に包み込んだ
    慧喜の手にすっぽり収まる悠助の手
    「…悠助?」
    それをじっと見たままの悠助に慧喜が声をかける
    「慧喜の手…大きい」
    「え?」
    悠助が慧喜の手を包もうとしても慧喜の手が悠助の手からはみ出てしまう
    悠助の眉が下がった
    「僕が慧喜より大きかったら僕も慧喜を守れるのに」
    「悠助…」
    悠助が小さく言う
    「僕がもっともっと大きかったらみんなを守れるのに…守れたのに」


    いつも京助がいて
    緊那羅がいて
    誰かがいて
    その後ろに悠助はいた

    いつもそうだった

    ずっと誰かに守られていた

    「あ…の…かるた…は;」
    沈黙に耐えかねたのか慧光がおそるおそる口を開く
    「ここで終わるならおいちゃんの勝ち」
    烏倶婆迦が今までとった絵札を見せて言った
    「悠助続きやろ?ね?」
    慧喜に言われて悠助が頷く
    「じゃぁいくナリね」
    コホンと慧光が咳ばらいをした



    「京助最近我らを邪険にしなくなったあるな」
    「寒いからな」
    「寒いと我ら邪険にしないあるか?」
    「毛皮だしな」
    両肩に乗った阿分と会話しながら廊下を歩く京助
    途中和室の前を通ると綺麗に干された洗濯物と柔軟剤の香り
    緊那羅の姿はなかった
    代わりにいたのは
    「主」
    「おー相変わらず京助にべったりだなお前ら」
    「とー…うさん…」
    新聞を広げて和室の隅にいたのは竜
    「今日学校休みなんだって?」
    「まぁ…」
    入口に寄りかかったまま京助が答える
    「入ってこい」
    にっと笑った竜
    少しためらった後京助が和室に足を踏み入れた
    「寒くねぇの?」
    「茶の間だとな狭いし」
    たしかに今の栄野家の茶の間は狭い
    昔は…母ハルミと京助、悠助とコマ、イヌだけの時はとても広く寂しくさえ感じた茶の間が今となっては寝そべるのもたまに狭いくらいにまで人数が増えた
    「なぁ」
    「ん?」
    龍が新聞をめくるのと同時に京助が声をかける
    「父さんとか…緊那羅とか…って…成長とかそういうの…すんのか?」
    「…どうした急に」
    竜の向かいに腰を下ろした京助が聞く
    「いや…まぁ…なんとなく…」
    京助が自分の手をつかんだ
    「しようと思えば」
    「…は?」
    新聞を閉じながら竜が答える
    「ぶっちゃけると俺のこの姿は本来の姿じゃない」
    「ウワーォ;」
    竜の答えに京助がよくわからない驚き方をした
    「簡単にいうと…想いの力からの創造物だ」
    「…全然簡単じゃねぇんだけど;わけわからんのだけど」
    京助が突っ込む
    「まぁ…すべては宝珠の力だな」
    「またかよ;」
    「はっはっは」
    笑ながら立ち上がった竜
    「阿分」
    「なにあるか主」
    「あんまり京助にべったりくっついてると緊那羅がむくれるぞ」
    そう言い残して竜が和室から出て行った

    スポンサーサイト

    • 2017.07.31 Monday
    • 09:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM